『あいのり』桃、友人の手作りドレスをゴミ袋へ 「これはない」「かわいそう…」

『あいのり』桃が、結婚式で着用した友人に仕立てて貰ったドレスを、捨てたことを報告。ゴミ袋の写真が添えられたブログ記事に、批判の声が相次ぐ

恋愛バラエティー番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演し、ブローガーとしても活躍する桃が、25日更新のブログで断捨離したことを報告。大切なものを捨てた報告をしたことに、批判の声が相次いでいる。


 

■作ってもらったドレスを「断捨離」

桃は「大切なあれもこれもさようなら」と題したブログ記事の中で、衣類が入った複数のゴミ袋の写真を添えて同日朝に思い切って断捨離を実行したことを明かした。

『あいのり』桃
(画像は桃公式ブログのスクリーンショット)

今回の断捨離は、引っ越しを控えていることもありかなり思い切ったようで…

「結婚式の二次会で着た、りこに作ってもらったドレスも、ずっと大事にとっておいてたんだけど、さすがにこれを機にさようならしました。りこ、本当にありがとう、嬉しかったよ…」


と、結婚式の2次会で着用したという思い出の手作りドレスも手放したことを明かした。


 

■元夫と暮らした部屋ともさようなら

あいのり・桃
(画像は桃公式ブログのスクリーンショット)

また、桃は元夫と暮らしていた部屋の写真も公開し…

「今の家、すごく好きだったから名残惜しい…。次の家は半分くらいの大きさになる! 実質初めての一人暮らしにドキドキ」


と、引っ越しの日が近づくに連れ、住みやすく思い出の詰まった部屋との別れを惜しんでいるようだ。桃は今年7月に8年間連れ添った夫と離婚したことを発表している。

次ページ
■「黙って捨てなよ」「かわいそう…」

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ