タイで相次ぐ「ジェットスキー詐欺」 警告むなしく続出する日本人のぼったくり被害

数年前から各所で警告されてい「ジェットスキー詐欺」。「自分は大丈夫」と思わないように!

話題

2018/12/30 14:00

ジェットスキー
(Vladimir_Timofeev/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

この時期のタイは、雨が少なく暑くないため、過ごしやすい気候といわれている。年末年始にタイ旅行を楽しむ日本人も多い。

過ごしやすい気候に、澄み渡った青い海…タイのビーチは、マリンスポーツにはもってこいのだ。また、30分の利用で2~3000円が相場のため、手軽で楽しめると人気でもある。

しかし、数年前から各所で警告されているが、未だに減ることがないのが「ジェットスキー詐欺」だ。


 

■数年前から相次ぐ、詐欺被害

「タイ ジェットスキー 詐欺」と検索すれば、旅行会社が警鐘を鳴らすものから、詐欺を経験した人までの情報が続々と出てくる。

2015年にも、在タイ・インド大使館が警告を出しているが、トラブルが続発しているため、現在も日本の外務省も海外安全情報ホームページで注意喚起している。


関連記事:山下真司、アダルトサイト詐欺犯と直接対決 熱血指導に「ただのスクールウォーズ」の声

 

■故障するような細工も

もちろん健全な業者もいるが、一部客引きの中には悪質な業者も交っているという。詐欺の内容は、ジェットスキーの返却時に「船体に傷がついている」と数万円から数十万円の罰金を請求してくるという。

さらに、すでに故障するように細工されており、途中で止まってしまい足止めを食らい、なんとか戻った際には「時間超過」として追加料金を請求してくるところもあるようだ。

次ページ
■トラブル勃発したら「ツーリストポリス」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ