鏡餅やお雑煮… お正月の象徴「餅」を女性があまり食べない理由とは

正月といえばおせちもいいが、なんといっても餅ではないだろうか。しかし正月なのに、餅を食べない人もいるとか…

グルメ

2019/01/01 09:00

(hungryworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

正月には鏡餅を飾り、雑煮を食べる習わしがある。正月とは切っても切れない関係の餅だが、中にはほとんど口にしない人もいるようで…。


 

■2割以上が「正月に餅を食べない」

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「餅について」の調査を実施。

正月に餅を食べないグラフ

「正月に餅を食べないほうだ」と答えた人は、全体で22.0%。正月の象徴のようなものなのに、食べない人はそれなりにいるのだ。


 

■女性は体型の変化が気になるので…

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が多くなっている。

正月に餅を食べない性年代別グラフ

女性はやはり、太るのを気にしている人が多い。

「ふだんあまり食べることがないために、正月になるとこれでもかってくらいに餅を食べていた。そのせいで毎年、正月太りになっていたため、ここ数年は餅を控えている。


とはいえ夫や子供は餅を楽しみにしているので、用意しないわけにはいかない。目の前にあるとつい食べてしまいたくなるけれど、必死で我慢している」(30代・女性)

次ページ
■喉に詰まらせてから餅が苦手に

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ