上司に「尊敬が足りない」と言われた女性 「ショボすぎる理由」に怒りの声も

お茶汲みやマグカップ洗いをしなかった結果、上司に「尊敬が足りない」と言われれしまった女性。昭和のような体験談に驚きの声が。


 

■体験談述べる人も

しかし、一方では自身のお茶汲み体験談を述べる人も。平成が終わろうとしている今でも、お茶汲みをしている女性は少なくないらしい。

・面倒だけど、やってるよ。小さな会社だし。それであっちが機嫌よくなるなら、楽なもんだよ


・先輩が洗ってたのを見たから何も言われなくても洗ってる。お茶汲みは仕事の一環になってて。どうせやらなきゃいけないなら少しでも美味しいお茶になるようにがんばってるよ


・でもさー、マグカップとか各々きちんと自分で洗うような会社でも、細かい雑用は結局女性がやってるとこが大半だよね


また、他方では「細かい雑用は結局女性がやってる」など、お茶汲みという形ではないものの、女性に雑務が押し付けられてると指摘する人も。


関連記事:あの人は今…現在の様子に衝撃が走った芸能人5選 「すごい」「マジかよ…」

 

■3分の1に「尊敬できる上司」経験

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,400名を対象に「尊敬できる上司がいる・いた」人の割合を調査。その結果、全体では32.2%が「尊敬できる上司がいる・いた」と回答していた。

201702270630_01

「お茶汲み」のようなポイントで部下の気持ちを測っているのは、時代遅れと言うしかないだろう。

働き方改革が叫ばれる昨今なだけに、仕事で結果を出して、部下からの尊敬を勝ち取るようにしたい。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)