24歳息子に恋人を紹介されるとそこには… まさかの相手に「許さない」と絶叫

結婚を前提に付き合っているという恋人を紹介してきた息子。その相手に驚愕。

笑顔の女性
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

親にとって、子供の結婚は喜ばしいもの。子供が気に入った相手なら「好きに結婚してほしい」と思う親は少なくないだろう。

しかし、相手によっては受け付けないことも…。このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


 

■息子の恋人が21歳年上…

投稿者である母親は、24歳の一人息子が45歳女性と結婚すると言い出したことに困惑していると明かす。相手女性は会社の先輩だという。

あるとき、投稿者が息子と久しぶりに会い、そこで結婚前提で付き合っていると女性の写真を見せられる。美人ではあるものの、どこか年配の雰囲気を感じ取ったため聞いたところ、45歳と言われたようだ。

近々結婚式を挙げるつもりとまで言われ、投稿者は頭に血が上ってしまい、「許さない」と叫んでしまったという。


 

■生理的に受け付けない!

孫が見られなくてもいい、相手は誰でもいいと教育してきたようで、「たとえ相手がギャルでも受け入れる覚悟はありました」と話す投稿者だが、45歳という年齢だけは生理的に受け付けず、全力で拒否してしまうよう。

さらに投稿者は「ゲイでもギャルでも覚悟はしていたのに、45歳という年齢だけが受け入れられない私は、結局偏見持ちなのでしょうか」と訴える。

そして、「24歳の息子に結婚したいと言われてOKする45歳女というのが、生理的に受け付けない」「そんな45歳のおばさんに一生を捧げる準備なんてできているはずがない」と怒り、こう考える私はおかしいのでしょうか? と意見を求めた。

次ページ
■「受け入れてあげる」「正直厳しい」と賛否

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ