高嶋ちさ子、人を応援しない本音吐露 「他人をどうやって応援する?」と困惑する姿に賛否

『新春しゃべくり007』に登場したヴァイオリニスト・高嶋ちさ子が「応援」に関する持論を熱弁した…

エンタメ

2019/01/03 08:00

高嶋ちさ子

2日放送『新春しゃべくり007』(日本テレビ系)に、切れ味鋭い発言で世間を騒がせるヴァイオリニスト・高嶋ちさ子が登場。「人の応援はしない」理由を熱弁し、この日も視聴者をザワつかせている。


 

■箱根駅伝のにわかファン

高嶋の正月の楽しみは箱根駅伝。往路のゴール手前・芦ノ湖周辺に宿をとり、帰りは復路を追いかけるように帰宅すると明かす。

初等部、中等部に籍を置いた出身校・青山学院大学は「これまで強いものが無かった」。そのため駅伝での活躍が嬉しいだけの「にわかファン」とのことで、泣くほどの感動はないと吐露、「人のことで泣かない」と断言した。


関連記事:『紅白』米津玄師の歌唱力に衝撃 「ヤバすぎる」「音源との差が…」と騒然

 

■高嶋「人を応援しない」

頑張っている人を応援して感動しないのか、問われた高嶋は「大きい声では言えないが、私は人を応援しない」と明言し、青学を応援するのは「珍しいこと」だと告白。

子供たちが「サッカーの応援をしたい」と深夜まで起きていると、「世の中には2種類の人間がいる。応援する人と応援される人。どっちになりたい?」と説教。する人になりたいという長男を「一生応援してろ」と斬り捨てたことも明かす。

さらに、「どっちかというと応援して欲しいタイプ」「血のつながりもない人をどうやって応援するの?」と本音を吐露。しかし、「血のつながりのない人が高嶋さんを応援している」と周囲が詰め寄ると、それまで饒舌だった口をつぐんだ。

次ページ
■視聴者は賛否

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ