元貴乃花、婚約者だった宮沢りえについて激白 「正面から聞けるのは瀬戸内寂聴だけ」

『新春しゃべくり007』で瀬戸内寂聴と元貴乃花親方が対談。婚約者だった宮沢りえについて、テレビで初めて言及した…

宮沢りえ

2018年、もっとも世間を騒がせた人物と言えば、元貴乃花親方を思い出す人も多いだろう。

そんな元貴乃花親方・花田光司氏が2日放送『新春しゃべくり007』(日本テレビ系)に登場。瀬戸内寂聴と対談して、かつての婚約者で女優の宮沢りえにテレビで初言及、大きな反響が起きている。



 

■元貴乃花と寂聴の初対談

波乱の1年を過ごした花田氏は、対面前、「静寂に包まれたような感じ。私の人生に役立つことをお教え願う」と心境を明かす。

寂聴も「お会いしたかった」とにこやかに対談がスタート。「苦労なさいましたね」と昨年の騒動に触れた寂聴に、花田氏は「いつの時代も激動でやってきた。好きだったモノをひとつ失った」と本音を吐露。さらにディープな内容へと話題が移行していく。


関連記事:『紅白』米津玄師の歌唱力に衝撃 「ヤバすぎる」「音源との差が…」と騒然

 

■元婚約者・宮沢りえに言及

今後のこと、「まったく付き合いがない」母との確執、3人の子供についてなど、自分の言葉で赤裸々に語った花田氏。これからは「自分の楽しみのために生きろ」とアドバイスする寂聴に深く頷いた。

さらに「もっとワガママになって。女なんてドンドンつくれ」と寂聴は助言、話題は花田氏の過去の恋愛に。

歯に衣着せぬトークを繰り出す寂聴は、「宮沢りえと婚約した時、2人が手をつないでいた姿をはっきりと覚えている」と花田の元婚約者・宮沢に言及、これには流石に苦笑いを浮かべる花田氏。

宮沢と親交の深い寂聴はさらに「今は好きな人ができて幸せ」と告げると、花田氏は「勝手にホッとします。じつはずっと…」とこれまで語られなかった宮沢への想いを初告白した。

次ページ
■寂聴への称賛
結婚宮沢りえ破局婚約瀬戸内寂聴元貴乃花親方花田光司新春しゃべくり007V6森田剛
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング