人気ユーチューバーが旅行中に死去 悲惨な状況に「後追いやめて」「嘘だろ…」

4人組の人気ユーチューバー「アバンティーズ」のエイジさんが、サイパン旅行中に高波にさらわれ死去していたことを、所属事務所が公表。混乱が広がっている

4人組のユーチューバー「アバンティーズ」のエイジさんが、1月1日サイパン旅行中に水難事故で死去していたことを、所属事務所であるUUUMが4日に公表した。突然の訃報に、悲しの声が広がっている。


 

■サイパン旅行中に高波にさらわれ…

4日、公式サイトではエイジさんが「2019年1月1日、休暇旅行先のサイパンにおいて、浅瀬で高波にさらわれてしまい、救出後、懸命な救命措置が行われましたが、搬送先の病院で息を引き取ったことが確認されました」と報告。

また「あまりに突然の訃報に、関係者一同、未だ受け止めきれておりませんが、事実であることが確認された今、いち早くファンの皆様、お世話になりました皆様へお伝えしなければと、ここにお知らせする次第です」と説明している。

なお、事故は休暇中に発生したもので、エイジさんは事故当時動画撮影は行なっていなかったという。


 

■「ドッキリだと言って」「嘘だろ…」悲しみの声

エイジさんの訃報を受け、ツイッター上ではファンからの悲しみの声が広がっている。

「エイジくん…信じられない嘘だろ… 」


「信じられません。なにか、なにかドッキリであってほしかった。なにかの間違いであってほしかった」


「嘘だって言ってほしい。いつもみたいにドッキリって…。えいちゃんのあの元気な笑顔を思い出すと涙が止まらない。えいちゃん、ありがとう。どうか安らかにお眠りください」


「優しさと才能の塊みたいな人だったと思う。悲しすぎて本当に本当に言葉にならない。どうか、安らかに…」


あまりにも突然の訃報に、気持ちの整理がつけられず、動揺しているファンが多いようだ。


■「後追いはやめて」懸念の声も

エイジさんには熱狂的なファンも多く、ショックのあまり「後追い」をして自ら命を断つファンが出るのではと懸念の声もあげられる事態に。

亡くなったエイジさんの分まで、しっかりと生きていこうと呼びかける声が目立つ。エイジさんの後を追って自ら命を断つことだけは、絶対にしないでほしい。

「ユーチューバー」という身近な存在で、多くの人々の心の拠り所となっていたエイジさん。冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→張本氏、王氏が星野仙一氏の死を惜しむ 「バッターとしても闘志が湧く投手だった」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ