ZOZO前澤社長「母親の違う子供が3人いる」 剛力彩芽と結婚しない理由に唖然

ZOZOTOWN・前澤友作社長が、2人の女性との間に3人の子供がいることを告白。剛力彩芽との結婚にも「興味がない」という

前澤友作氏

4日放送の『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)に、ZOZOTOWNを運営する株式会社ZOZO・前澤友作社長が出演。

自身に母親の違う実の息子が3人いることを告白し、交際中の女優・剛力彩芽との結婚観についても明かした。


 

■「母親の違う息子が3人います」

番組では、前澤社長の仕事とプライベートの様子に密着。その中で、宮根誠司や芸能レポーターらと対談した前澤社長は、自身に結婚歴はないものの「3人、実の息子がおりまして。母親は2人なんですけど」と、2人の女性との間に3人の子供がいることを明かした。

子供たちとは月に1度遊ぶ機会を作っているようで、「僕の身勝手で家を出てきたところもあるので、不憫に思うところはありますね。僕は好き勝手やっていますので、自分のやれることはちゃんとやろうと思っています」と語った。

また、剛力も前澤社長の状況に理解を示し、子供と遊ぶ日には快く送り出してくれているのだそう。


関連記事:前澤友作氏、納税額公表で剛力彩芽に嫉妬の声? 「お金ばらまいて」「結婚して」

 

■剛力との結婚は「興味がない」

前澤社長は交際している剛力との結婚について問われると「結婚ということ自体に興味がない」と回答。前澤社長は剛力と「付き合いイコール結婚同然」という認識で交際しており、彼女とは今後も「人生かけて付き合う」という。

結婚も「お互いのためにならなければ意味がない」とし、「皆さんの結婚と、(僕の)結婚は同じ考え」であることを力説した。

次ページ
■独特な結婚観に「唖然」