ゲームの影響か「刀剣女子」が大増殖中? 日本刀を見るのが好きな人の割合は…

刀剣の展覧会には若い女性が押しかける状況にもなっている。実態について調べてみたところ…

日本刀
(vudhikrai/iStock/Getty Images Plus)

日本刀が、思わぬところでブームとなっている。きっかけは2015年にサービス開始したゲーム『刀剣乱舞』。

名刀をイケメン男子キャラクターに擬人化して収集するストーリーで、女性を中心に人気を集め、ミュージカルやアニメ化だけでなく、今年は実写映画化もされるという。

人気はゲームキャラにとどまらず、刀剣の展覧会にも数多くの観客が押し寄せている。実際に刀剣ブームは、どれくらい拡がっているのだろうか。

 

■刀剣好きは1割強

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査したところ、「刀剣を見るのが好き」と答えたのは、全体の13.5%。

刀剣

男性は18.1%なのに対して女性は8.9%と、一見したところ「刀剣女子」の影響は見えづらい形だ。

 

■20代に「刀剣女子」か

さらにくわしく男女・年代別で見てみると…

刀剣

もっとも刀剣好きな割合が高いのは、30代男性で23.8%。男性は、年代によって1〜2割とバラバラで特段の傾向は見られない。

一方、女性は20代が15.9%と突出。以下、年代が上がるごとに割合が下がっており、この20代女性こそがいわゆるゲーム由来の「刀剣女子」と推測される。20代では男女の刀剣好き率が、全世代で唯一逆転しているほどだ。

 

■北陸・九州は刀剣ファン多し?

地域別でもかなり大きな差が表れた。

刀剣

もっとも刀剣好きの割合が高いのは、北陸地方で24.2%。九州・沖縄が20.3%で続く。一方、北海道と四国では1割を下回り、刀剣ブームも必ずしも全国規模の人気には至っていないようだ。

・合わせて読みたい→【東京ゲームショウ2016】現実に戻れない…女子向けブースが熱すぎ

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国の20〜60代の男女計1,664名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ