飲酒運転しながら1キロ引きずり… 想像を絶する苦痛に「鬼畜の所業」と怒号

千葉県にて起きたひき逃げ事故、その衝撃的な内容に怒りの声が溢れている。

社会

2019/01/05 07:30

バイク
(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

2日、バイクに乗っていた男性(18)を巻き込み、その後1キロにも渡り引きずり死亡させるというひき逃げ事故が起こった。その当時の衝撃の状況に、ネット上では怒りの声が溢れている。


 

■追突の末、ひき逃げ

事故は2日午後11時頃、千葉県にて発生した。友人とバイクでツーリングしていた男性のバイクに軽乗用車が追突、その後巻き込みを起こし、そのまま約1キロもの距離を引きずりながら走行したという。その男性はその後、搬送先の病院で死亡した。

なお、警察は3日に軽乗用車を運転していた男(49)を、「道交法違反」「動車運転死傷行為処罰法違反」の疑いで逮捕したとのこと。その男は調べに対し「ぶつかったが、人を巻き込んだとは思わなかった」と供述しているという。


 

■「事故というより事件」

本来、追突してしまった時点で、走行を止め相手の安否確認をするべきだろう。しかし、走行を止めないどころか1キロも引きずり、結果男性を死に至らしめた男の行為に悲しみの声が溢れた。

「衝突しただけだったら助かっていただろう」


「これは事故というより事件でしょう。18歳の若者がこんな悪質ドライバーに命を奪われるとは何ともつらいです」


「友達とツーリング中の事故。その友達の気持ちも考えると胸が締め付けられる」

次ページ
■「ありえない行動」に怒りも

あなたにオススメ