飲酒運転しながら1キロ引きずり… 想像を絶する苦痛に「鬼畜の所業」と怒号

千葉県にて起きたひき逃げ事故、その衝撃的な内容に怒りの声が溢れている。

社会

2019/01/05 07:30

 

■「ありえない行動」に怒りも

また、男は当時飲酒運転をしていた疑いがあり、追突後には引きずりながら「Uターン」「蛇行運転」を繰り返したと見られている。男性が受けた苦痛は想像を絶するものだったであろう。男に対し怒りの声も溢れた。

「飲酒運転で轢いた上に、1キロも引きずり、さらにはUターンに蛇行もしていたと…悪質過ぎる」


「普通に道を走っててなんでこんな目に遭わなきゃいけないんだ。私も怒りがおさまらない」


「また酒か。いつになれば飲酒運転無くなるんだよ」


「まさか、わざとぶつけた? Uターン、蛇行までしていると、故意を疑う」


関連記事:母娘の車が120キロ超え対向車に衝突で死亡 「もう一人の同乗者」に悲痛の声

 

■飲酒運転の経験があるのは…

しらべぇ編集部が全国20代~60代の免許保有者1,061名に対し、「飲酒運転、酒気帯び運転の経験があるか」調査を実施したところ、全体の27.2%があると回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

どのような状況であっても飲酒運転が許されるケースはない。亡くなった男性の冥福を祈ると同時に、今後このような痛ましい事故が起こらない事を願いたい。

・合わせて読みたい→「男が車で爆走する動画」が拡散 警察が本気で速度特定した結果がヤバすぎる

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名(有効回答数)

あなたにオススメ