あのアイテムで着ぶくれ解決! 冬でも厚着したくない人の必需品とは

寒い冬は、厚着をして乗り切るのが一般的だ。しかし。「着ぶくれするのは嫌」と思っている人もおり…

ライフ

2019/01/06 20:00

 

■着ぶくれが怖い

一方で女性は、着ぶくれを嫌がる人も。

「寒いのは嫌だけど、着ぶくれするのは絶対に避けたい。元から太っているから、さらに太って見えるのは嫌」(30代・女性)


しかし寒いのならば、見た目はこだわってられない。

「女性にとって、冷えは一番の敵。だから、見た目なんか気にしてられない。どんなにモコモコになろうと、しっかり着込んで冬場を乗り切る」(40代・女性)


関連記事:工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

 

■ヒートテックで着ぶくれ回避

容姿に自信のある人は、半数以上が冬でも厚着したくないと考えている。

冬でも厚着したくない傾向別グラフ

見た目に自信を持っている人は、ファッションにこだわる場合が多い。

「やっぱり、『おしゃれは我慢』だと思う。街中で頻繁に見かけるチェスターコートやステンカラーコートは、真冬をしのぐには寒い。でもみんな、がんばって着ている。


暖かさだけで選べばダウンコートになるけれど、これこそ着ぶくれしちゃうから」(20代・男性)


肌着の進化により、昔より着ぶくれは少なくなったとの意見も。

「ユニクロのヒートテックを始め、暖かい肌着がたくさん発売されている。薄着に見せかけて、防寒できるようになったのは大きい。そのようなアイテムを活用すれば、我慢しなくてもおしゃれが楽しめる」(30代・女性)


昔と比べれば、寒さ対策をしながらおしゃれも楽しめる時代になったのかも。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ