12星座ランキング! 愛嬌で窮地を乗り切ってきた星座はどれだ?

好感度が高い人に使われる言葉「愛嬌」。恋愛では愛嬌がある人がモテるといわれているが…

診断

2019/01/07 08:30

(violet-blue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昔から「男は度胸、女は愛嬌」といわれるように、愛嬌のある人への好感度は高く、「モテるためのテクニック」「人間関係を上手に構築する手段」として注目されている。中には、愛嬌を巧みに振りまいて窮地を乗り切ったことがある人も少なくないだろう。

そこで、しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女520名を対象に調査を実施。その結果、全体の52.1%が「愛嬌でなんとか乗り切れたことが多くある」と回答した。

愛嬌

2人に1人の割合で愛嬌を巧みに使いこなしている人がいることになる。なお、男性43.5%に対して女性58.2%と圧倒的に女性に多いようだ。

 

■1位は好奇心旺盛なあの星座

さらに、この結果を12星座別でみるとトップと最下位で20ポイント差のつく結果に。

62.9%で1位にランクインしたのは明るく好奇心旺盛なふたご座。社交的でコミュニケーション能力が高いことから、初対面の人ともすぐに打ち解ける陽気な性格。また、頭の回転が早く、人の反応に合わせて意見を変えられることから二面性があるといわれることも。

持ち前の明るい性格とフットワークの軽さから織りなすナチュラルな愛嬌で数々の試練を乗り切っているふたご座が想像できる。

 

■愛嬌を振りまきがちな星座たち

2位と3位にランクインしたのは、てんびん座とおうし座。2位にランクインしたのは、調和を大切にするてんびん座。争い事が苦手で、人の気持ちを汲むことを得意とし、冷静に事実確認を行うため、仲裁役に回ることも多いようだ。

また、陽気で社交的な一面も持っているため、周囲の目には魅力的な人として映っている模様。周りを気遣い、明るくしたいという思いから愛嬌を振りまいているのだろう。

3位には、慎重で真面目なおうし座がランクイン。とても我慢強く物事を途中で投げ出すことなく、最後までやり抜く芯の強い星座といわれている。また、穏やかな性格なので、周囲に安心感を与え、自然と人が集まってくるような魅力的な人が多い傾向も。

そのため、自分が求めなくても周りが自然と協力してくれるようだ。困った時、手を差し伸べてくれる人がいることから、「愛嬌でなんとか乗り切れた」と考えることが多いのかもしれない。

 

■最下位はロマンチストなあの星座

最下位にランクインしたのは、感受性豊かでロマンチストなうお座。対立や衝突を嫌い、集団の中でも調和を保つことができる星座。また、正直で素直なため周囲からの好感度も高く、場を和ませたり人に甘えることが得意と言われている。

そんな、生まれ持った愛されキャラのうお座は、わざわざ愛嬌を振り撒かなくても周りがサポートしてくれることが多いのかもしれない。

もちろん、小手先の愛嬌だけでは乗り越えられないことも多いだろう。日頃から、他人のことを思いやり笑顔でいることを意識することで愛嬌が自然と身につくのかもしれない。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女520名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ