工藤静香、海釣りに熱中した結果がスゴい! 「木村拓哉が惚れるのも納得…」

年末年始に極寒の海でシーバス釣りを楽しんでいた工藤静香。小柄な彼女が大物を釣り上げる姿にファンから多くの反響が

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、大きなシーバスを釣り上げたことをインスタグラムで報告。年末から極寒の海に出てシーバス釣りを楽しむアグレッシブな姿に、ファンから多くの反響が寄せられている。


 

■大物を釣り上げ「よっしゃ~!」

工藤は4日に自身のインスタグラムを更新。大物を釣り上げた記念写真を公開した。

大きなシーバスを片手に晴れやかな表情を浮かべる工藤。彼女はおせち料理を丁寧に手作りする傍ら、大晦日にもシーバス釣りに挑戦している。

前回は不漁だった工藤だが…

「よっしゃ〜! やっとお見せ出来るサイズのシーバスが釣れました」


と嬉しい結果となったことを報告。ストーリーズには色とりどりの魚がいっぱいに詰まったクーラーボックスの様子が投稿されるなど、かなり大漁だったようだ。


 

■「男前!」「尊敬します」

こちらの投稿には、極寒の海で大物を釣り上げた工藤の腕前や、写真の凛々しい立ち姿に多くの絶賛の声が寄せられている。

「とったどーー! ですね、スゴい」


「すごい! 工藤さん、男前」


「ギョエーー! しーちゃん凄い! 何センチあるのでしょうか? しーちゃんの上半身と同じくらいでびっくり!」


「え? 料理人! と思っていたけど、漁師だったんですか?」


「料理にしても釣りにしても度肝抜かれるくらい本格的で、本当に尊敬します! 木村さんが惚れるのも分かります」


中には、「木村拓哉が惚れてしまうのも納得する」と、改めて感嘆の声を書き込んだ人も。

次ページ
■「料理が楽しみ!」と期待膨らむ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ