『トイレの神様』元・植村花菜の現在に衝撃 「おばあちゃんの恩恵で暮らしてる」

『ヒロミーティング またTVでイジりたい人達』に、『トイレの神様』が大ヒットした元植村花菜(Ka-Na)が登場し現況を明かした…

エンタメ

2019/01/08 13:00

Ka-Na,植村花菜
(画像はKa-Na(植村花菜)Instagramのスクリーンショット)

TVでまたイジりたい芸能人に近況を聞き、再び活躍できるよう助言する…お久しぶり芸能人イジりバラエティ『ヒロミーティング またTVでイジりたい人達』(日本テレビ系)が7日放送。

2010年、『トイレの神様』が大ヒットした元・植村花菜(現Ka-Na)が登場し、驚きの近況を明かした。



 

■Ka-Naの近況

「トイレにはそれはそれはキレイな女神様がいるんやで」、このフレーズが耳に残る、おばあちゃんとの思い出を曲にした『トイレの神様』で紅白歌合戦にも出場したKa-Na。

2013年、30歳でジャズドラマーの男性と結婚。1児の母となった現在はニューヨークを拠点に活動していると明かされる。

自宅はNY・ブルックリンにある2DKマンション。Ka-Naは現在もライブハウスなどで活動中で、『トイレの神様』を熱唱する姿が映し出された。


関連記事:名誉トイレ診断士・佐藤満春が語る「トイレの『壁臭』まで防げるスゴいトイレ」とは

 

■おばあちゃんの恩恵

何のコネも伝手もない状態でNYに渡ったというKa-Na。しかし「勉強したいことがある」という夫は学生のため、家族の生活はKa-Naにかかっている。

周囲から、「貯金を切り崩してる?」と問われると「おばあちゃんの恩恵で暮らしております」と笑顔で答えたが、それでも「数年暮らしていけるぐらいの貯金」だったため「日本に出稼ぎしてNYに戻る」生活だと明かした。

次ページ
■久々の登場に視聴者は…

この記事の画像(1枚)