互いに刃物で刺し合った父と娘 事件直前の「ある約束」に悲痛の声

札幌市北区で娘を刺殺しようしたとして現行犯逮捕された父親。心中することで合意していたと供述。

社会

2019/01/08 19:40

ナイフ
(tiero/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

娘を刺殺しようとしたとして、7日、札幌市北区の無職の男(74)が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。この男の供述から、直前に二人の間で、一つの合意がなされていたことが分かった。


 

■「娘にも刺され、自分でも切った」

男は同日午後7時頃、自宅で、同区に住む無職の娘(47)の背中などを刃物で複数回刺したあと、自ら110番通報。このとき、男も上半身に全治約1週間の軽傷を負っていたそうだ。

男は、「心中しようとした」としたうえで、「娘にも刺され、自分でも切った」などと話しているという。娘は、大量に血を流して倒れていて、すぐに救急搬送されたが、意識不明の重体だという。

二人は別の場所で一人暮らしをしていたことから、警察は動機などを詳しく調べているとのことだ。


関連記事:米津玄師、紅白初出場に反響も… 「NHK酷すぎる」「容赦ないな」の声が出るワケ

 

■「つらすぎる」と悲痛の声

親と子が合意のうえで互いに刺し合うという痛ましい事件に、ネットからは「つらすぎる」「他に方法はなかったのか」などと悲痛の声が相次いであがっている。

・どうしてこういう末路になってしまったのだろうか。他に方法はなかったのか


・こんな事件は辛すぎる。きっと仲のいい時期もあっただろうに…


・その話が本当なら悲しい事件だな。娘さんの無事を祈りたい。


・みんな悲しいとか言ってるけど、個人的には怖さが上回った。狂気しか感じない

次ページ
■娘は途中で躊躇ったのか

あなたにオススメ