温かい料理で冬を乗り切りたい! 寒いと鍋が食べたくなる人の割合とは

寒い冬に食べたくなる料理といえば、なんといっても鍋だろう。どれほどの人たちが、冬場に鍋を欲しているのか?

グルメ

2019/01/09 10:30

(carafe/amanaimagesRF/Getty Images Plus/写真はイメージです)

寒い日に食卓に出てうれしいものは、やはり鍋料理だろう。毎年、日本気象協会が気象データを元に「鍋もの指数」を発表するほど。それだけ、気候と関係する料理なのだろう。

 

■「寒い日は鍋」6割も

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「食事について」の調査を実施。

寒いと鍋が食べたくなるグラフ

「寒いと鍋が食べたくなる」と答えた人は、全体で62.4%もいることが判明したのだ。多くの人たちが、寒さを鍋料理で乗り切っている。

 

■冷え性の女性は鍋が好き

性年代別では、男性よりも女性の割合が高くなっている。

寒いと鍋が食べたくなる性年代別グラフ

女性は冷え性の人が多いために、体から温まりたいのだろう。

「手軽に温まる料理は、やっぱり鍋以外にないと思う。真冬は足先から冷え切っているので、毎日が鍋料理でもいいくらい」(20代・女性)

次ページ
■潔癖症は鍋が苦手

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ