介護施設で80歳女性が「眼球破裂」 痛々しい悲劇に「怖すぎる」「想像できない」

大阪府門真市にある介護老人保健施設で、入居者の女性の左眼球が破裂させられる事件が起こった。

社会

2019/01/09 13:30

老婆
(DONOT6/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

昨年末、介護施設に入所している女性(80)が職員の女(43)に殴られ、左眼球が破裂する……というなんとも痛々しい事件が発生。

8日に女が逮捕され、ネット上で注目を集めている。


 

■左眼球が破裂…

報道によると、事件の舞台となったのは大阪府門真市にある介護老人保健施設。

逮捕容疑は昨年12月26日午後11時頃で、介護福祉士の職員の女が女性の顔を殴り、左眼球が潰れる重傷を負わせた疑いがある。当直の看護師が通報し、事件が発覚した。


関連記事:米津玄師、紅白初出場に反響も… 「NHK酷すぎる」「容赦ないな」の声が出るワケ

 

■原因は「おむつ交換」

なお、警察の取り調べに対し女は、おむつ交換の際に抵抗され、かっとなって拳を出したところ、左目に当たったと話しているという。

女性に認知症などの症状があったかは、現状わかっていないようだ。

次ページ
■「怖すぎる」「想像できない」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ