NGT48・山口真帆、男2人から暴行被害か 生配信の内容に「酷すぎる…」と騒然

新潟で活動するNGT48のメンバー・山口真帆の自宅に男2人が押し入り、暴行容疑で逮捕されていたことが報じられた

新潟県を拠点に活躍するアイドルグループ・NGT48のメンバー山口真帆が、昨年12月に自宅に男2人に押し入られていたことをNHKニュースが報じた。

山口本人もツイッターで被害を訴えるようなツイートを投稿しており、インターネット上で波紋を広げている。


 

■男子大学生2人が自宅玄関先まで押し入る

報道によると、昨年12月8日、新潟市内の山口の自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口の顔をつかむなどし、暴行の疑いで逮捕されたという。

逮捕された男は2人とも大学生だったとのこと。2人は暴行の容疑については否認しているそうで、その後不起訴となり釈放されているという。


関連記事:2歳女児虐待死、父親に性的暴行の疑いも 「鬼畜」「胸クソ悪い」と非難轟々

 

■生配信で涙の訴え「殺されていたら…」

山口は8日夜、ライブストリーミングサービス「SHOW ROOM」でライブ配信を実施。目に涙を浮かべながら「全部本当のこと言いたいけど、本当のこと言わないと何も解決しないし」と切り出し…

「本当に真面目にやっている子たちが私と同じ怖い目にするのはもう絶えられないし。今回私は助かったから良かったけど、殺されていたらどうすんだろうって思うし。取り返しつかなくなったら、何も間に合わないのに…」


と、直接暴行被害については触れなかったものの、メンバーの個人情報が漏れていることを示唆する発言もあったほか、周囲のスタッフが事件について対処してくれなかったことを訴えていた。


■「酷すぎる」衝撃と怒りの声

事件の報道や山口本人からの告白を受け、インターネット上は騒然。大きなショックを受けた人も多く、怒りと悲しみの声が相次いであげられている。

1人の女性が命の危機を感じるほどの恐怖にさらされた今回の事件について、「大きな問題として掘り下げられるべき」と訴える声も。また、意を決して告白に踏み切った山口の行動を称える声も寄せられている。

男2人に自宅まで押し入られ、「殺されるかもしてない」とまで感じていた山口。彼女の尊い勇気ある行動を無碍にせず、再発防止の徹底や、事件の根底にある問題が解決されることを願いたい。

・合わせて読みたい→和田アキ子が火傷を負った理由に衝撃走る 「やばい」「ありえない」と悲鳴相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ