DM便を2万通届けなかった… 衝撃の内容に「ずる賢い」「スゴイわ…」と批判殺到

クロネコDM便が適切に配達されていなかった、その内容に衝撃が走っている

社会

2019/01/10 07:30

(imtmphoto/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

8日、岐阜県の委託配達員の女性が、「クロネコDM便」を適切に配達していなかったことをヤマト運輸が発表した。その衝撃な内容にネット上では驚きの声が溢れている。

 

■届けなかった理由が…

今回、依頼主側からの指摘により、DM便を未配達という問題が発覚した本件。注目を集めているのがその冊数だ。

同社の発表によると、その女性が滞留させた冊数は、22,956冊に及ぶことが判明。未配達に至った理由としては、「配達するのが面倒になったときに自宅に持ち帰った」とのこと。なお、昨年12月に同社はこの女性との委託契約を解除している。

 

■「それが仕事では」「ずる賢い」

およそ2万3,000冊もの膨大な数のほか、滞留させた理由が「面倒であったから」ということに、ネット上では驚きの声が続出していた。

「14年間も仕事したふりをして、給料だけはしっかり貰っているんだからずる賢い人だなと思った」

 

「DMだから気がつきにくかったのね」

 

「面倒って、それが仕事でしょ」

 

「無責任な行為で、配達利益は得ている‥ずうずしいにも程がある」

次ページ
■「DM便って必要ないのでは」の声

あなたにオススメ