NGT48・山口暴行事件 「メンバー関与せず」と報じられる事情に「マジか」と騒然

メンバーが住所などをファンに教えたと、暴行の被害にあった山口が訴えた今回の事件。「関与はなかった」との関係者談に、ファンからは疑念の声が。

エンタメ

2019/01/10 12:30

当サイトでも既報のとおり、新潟県を拠点に活躍するアイドルグループ・NGT48のメンバー山口真帆が、昨年12月に自宅に男2人に押し入られていた。

この件に関し、関係者が語ったとされるあることが注目を集めている。


 

■犯人は大学生

しらべぇ既報によると、事件が起こったのは昨年12月8日。新潟市内にある山口の自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口の顔をつかむなどし、暴行の疑いで逮捕された。

逮捕された男は2人とも大学生で、暴行の容疑については否認。その後、不起訴となり釈放された。


関連記事:工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

 

■関係者は関与を否定

その後、山口はツイッターを非公開にした上で、「あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、あるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」と、犯人と別のメンバーの間に、なんらかの関わりがあったと示唆。

これも、ファンの間で大きな波紋を広げていたが、「警察が男らのSNSや通話履歴を調べた結果、メンバーの関与は認められなかった」などと関係者が話したと、スポーツ紙数紙が報道した。

次ページ
■「握手会で話せる」とツッコミ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ