木村拓哉が『ONE PIECE』作者と共演 「本当の姿」が知られ始めたと話題に

『ホンマでっか!? TV』で木村拓哉が出演。『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎氏と共演して話題になっている。

俳優の木村拓哉が、9日放送のバラエティ番組『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。人気漫画『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎氏とプライベートで親交があることが明らかになり、インターネット上で話題になっている。


 

■サプライズで木村が登場

新春スペシャルの今回の放送では、レギュラーメンバーが尾田氏の自宅を訪問。尾田氏が大ファンだという明石家さんまをもてなした。その一環で、特別なお肉を用意しているということで、一行は調理が行われているベランダへ。

すると、そこには、尾田が用意した高級肉を調理する木村拓哉の姿が。木村は、「尾田っちの家で、さんまさんに肉を食べてもらいたいってことで、LINEが来て、『そしたら俺が焼くわ』ってLINE返して、(尾田氏の自宅に)来ました」と淡々と状況を説明した。


関連記事:工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

 

■尾田氏が木村に感謝する理由

パーティルームでお肉を食べながら、木村やさんまが尾田氏と会談。そこで、木村と尾田氏が知り合ったきっかけについてトークが展開される

二人がはじめて会ったのは、5年以上前に行われた男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』の対談。木村が『ONE PIECE』の主人公・ルフィと雑誌表紙を飾るということで実現した企画だという。

尾田氏は「漫画の世界で人気になるっていうのが一段階目にあって、世に出るっていう瞬間があるんですよ。そのきっかけを木村さんが作ってくれたと思ってるんですよ」と感謝。木村が読んでいるということで、世間的に認知されたと考えていることを明かした。

次ページ
■ネットでは木村と尾田氏の関係性に驚きの声

あなたにオススメ