西川貴教、タクシー運転手に「やめてもらえませんか」 切実な内容に共感の声

喫煙するタクシードライバーに対し、西川貴教がツイッターで苦言。鋭い指摘に、多くの共感の声が寄せられている

西川貴教

『T.M.Revoiution』の西川貴教が、ツイッター上で「タクシードライバーの車内喫煙」について苦言を呈し、切実な内容に多くの反響が寄せられている。


 

■西川「やめてもらえませんか」

西川は9日に自身のツイッターを更新。タクシーに乗ると「今まで吸ってましたよね?」と感じるほどタバコ臭い車両に遭遇することがあるという。

2020年の東京五輪、2025年には大阪万博を控えていることから、「お客様をお乗せするならタバコは車内で吸うのやめてもらえませんか」と、タクシードライバーに対し車内での喫煙をやめてほしいと訴えた。

続けて「て言うか客に『禁煙』言うてて、運転手が吸うてどうすんねん!」と鋭いツッコミを入れている。


 

■「わかります」「正論」

こちらのツイートには、多くの共感の声が寄せられている。

「素晴らしい!!」


「わかります。吸わない私には、その空間耐えられません」


「ものすごくわかります! 吸うならせめて外で! 営業さんとかお医者さんでタバコ臭いのもあんまりなぁと思ってしまいます」


「正論だと思います! 消臭力、常備です!」


中には、「タバコの臭いで具合が悪くなってしまう」というユーザーからの切実な声も。

次ページ
■「いっそ喫煙車にすれば?」との声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ