どれもかわいすぎだっちゃ! 『うる星やつらcafe』が池袋にオープン

11日、池袋に「うる星やつらcafe」が期間限定でオープン! どのメニューも刺激的だっちゃ!

ホビー

2019/01/11 09:00

 

■細部にまでこだわりが

「ボーイミーツガールパスタ」(税抜1,290円)は、ラムとあたるの最後の鬼ごっこをイメージ。

うる星やつらカフェ

真緑の麺に目がいってしまうが、ほうれん草の色粉を使っているそう。気になるお味はペペロンチーノ!

さらに、同時期に連載していた『めぞん一刻』のメニューも1品登場。

うる星やつらカフェ

「『めぞん一刻』響子さんのレバニラ中華丼」(税抜1,390円)は響子さん愛用のPIYOPIYOエプロンの紙エプロン付き。響子さんの愛をたっぷり感じちゃうかも。


関連記事:工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

 

■スイーツはよりコラボ感満載

コラボ感満載のスイーツは、4種類。「テンちゃんの火炎フレンチトースト」(税抜1,390円)は、大きく息を吸い込んで火を吹くテンちゃんらしい「黒こげ」のフレンチトーストだ。本当に焦げている…わけではなく、竹炭で表現している。

うる星やつらカフェ


「ちゅどーん!錯乱坊(チェリー)パンケーキ」(税抜1,290円)はチェリークリーム入り。この「ちゅどーん!」皿がもらえるフォトコンテストも実施されるそう。

うる星やつらカフェ


「『わ〜ん、くらいよ〜せまいよ〜こわいよ〜』面堂のタコツボパフェ」(税抜1,290円)は、面堂の暗所恐怖症・閉所恐怖症の原因が…。

うる星やつらカフェ

ツボの中にはガトーショコラとチョコムース、MIXベリーのパフェと子どもの頃の面堂が隠れている。

うる星やつらカフェ


とっても豪華な「幼馴染仲良し!?4人組のデザートタワー」(税抜1,890円)は、ラム・弁天・ラン・おユキをそれぞれイメージしたデザートが並んでいる。

うる星やつらカフェ

例えば、右上の「ラン」エリアは、ピンク色でかわいらしいイメージだが…

うる星やつらカフェ

隠しきれない凶暴な人格がチラリ。

次ページ
■ドリンクは「ビリビリ」しちゃう!?

この記事の画像(32枚)