どれもかわいすぎだっちゃ! 『うる星やつらcafe』が池袋にオープン

11日、池袋に「うる星やつらcafe」が期間限定でオープン! どのメニューも刺激的だっちゃ!

 

■ドリンクは「ビリビリ」しちゃう!?

可愛すぎるフード&スイーツの数々だが、ドリンクだって負けてない。

定番の「うる星やつらラテ」(税抜790円)は全10種からランダムで提供される。

うる星やつらカフェ


「時空の森の花モヒート」(税抜790円)と

うる星やつらカフェ

「ラムのウメボシ・カクテル」(税抜790円)は、どちらもノンアルコールながら大人っぽい1杯。

うる星やつらカフェ


いやいや、女の子っぽいものがいい! という人にオススメなのは、「『おれは女だーっ!』竜之介憧れのパフェ風バナナセーキ」(税抜890円)。これを飲んだら少しは女の子っぽくなれる…はず。

うる星やつらカフェ


そして、やっぱり「ラムちゃんにビリビリされたい!」人は、これ一択。

うる星やつらカフェ

マンゴーと青リンゴの「ラムちゃんのビリビリスムージー」(税抜790円)を飲んだら、ラムちゃんの電撃を口の中で味わえるかも!?


 

■グッズも大量&ファン垂涎な一品も!

飲食のみならず、グッズもたくさん用意されている。中には、ここでしか買えないカフェ限定の品も。

うる星やつらカフェ

これからの季節にぴったりなチョコレート(税抜1,500円)は、大好きな彼へのプレゼントにいいかも。

うる星やつらカフェ

カフェの入り口で妖しく輝くネオン管も、今だけの受注販売。

うる星やつらカフェ

16万円とお高いが、ちょっと欲しくなってしまうのが怖い。これがラムちゃんの魅力か…。


何を頼もうか、何を買って帰ろうか、思わず悩んでしまう「うる星やつらcafe」。ポップな世界に浸ってみては。

【うる星やつらcafe 東京】
開催期間:2019年1月11日(金)〜3月31日(日)
会場:THE GUEST cafe&diner(池袋パルコ 本館7F)
営業時間:10:00〜22:00
(福岡、札幌、名古屋、大阪でも開催)

・合わせて読みたい→まるで星が降ってくるみたい!寝転んで見るプラネタリウム

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(32枚)

あなたにオススメ