NGT48・山口真帆暴行事件 元キャプテン・北原里英の主張に「その通り」「正論」

事件に関与したメンバーは、一体誰なのか。そして、複数人存在していたのか。警察沙汰になっている以上、説明責任もありそうだが…。


 

■「このままじゃ被害者が増える」

一方、ファンのなかにはグループの今後を憂いている人も少なくないようで……

・今夜の公演中が終わった今、これからどうやってグループを応援していくべきか。分からないんです


・北原さん支配人になってください このままじゃ被害者が増えてしまう


などの声を、北原に対して寄せる人の姿も見られた。


関連記事:工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

 

■有名人などの出待ちをしたことがある人は…

さまざまな観点から波紋を広げている今回の事件だが、昨日、NGT48運営が、メンバーのひとりが山口の帰宅時間をファンに教えた事実を認めた。つまり、逮捕された男たちは出待ちを行ない、山口の後をつけたと考えられる。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「有名人などの出待ち経験」の割合について調査したところ、1割が「経験アリ」と回答した。

グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

山口は先日、ツイッターで「メンバーが帰宅時間を教えたこと」「家の場所を教えたこと」「別の家に行くようにファンにけしかけたこと」を訴えた。

運営の発表では、あくまで1つめしか当てはまっていない感じだが……はたして、真相はどうなのだろうか? メンバーやファンの気持ちを考えれば、その辺りについての説明ももう少ししてほしいものだが……。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(5枚)