大島優子(30)の最新写真に衝撃 「痣が…」「痛々しい…」とファン騒然

1年間の語学留学を経て、舞台『罪と罰』で本格的に女優に復帰した大島優子。傷&痣だらけな姿に注目が集まっている。

元AKB48で、現在は女優として活躍する大島優子(30)が自身のインスタグラムを更新。

最新写真に、反響が相次いでいる。

 

■「傷、痣だらけ」

「昨夜、無事に初日が開幕されてきょうは2日目となります」との文言とともに、写真をアップした大島。

現在行なわれている舞台『罪と罰』のオフショットで、「傷、痣だらけのソーニャ」とのコメントからもわかるように、メイクでかなり痛々しい感じになっている。

 

■「痛々しい」「クマが…」

この投稿に対し、ファンからは……

・ぎゃー、痛々しい…!

 

・クマがすごい!

 

・だらけでも綺麗だわ 輝いてるよ〜

 

・目のクマメイクが凄いね〜〜

 

・流石です。完全に舞台女優モードに切り替わってる(笑)

 

など、普段のかわいらしい姿とのギャップに驚く声が相次ぐことに。

 

■4分の1が「社会人以降に英語習得挑戦」

先日まで、約1年間におよぶ海外留学を行なっていたことでも話題となった大島。本舞台の演出家は英国人演出家とのことで、早速勉強が役に立った形だ。

ちなみに、しらべぇ編集部で全国20〜60代の英語を話せない男女955名を対象に「社会に出てから、英語を習得しようと勉強を試みたことがある」のか調査したところ、結果、全体の26.2%が「ある」と回答していた。

社会人になってから英語性年代別グラフ

アイドルとして頂点に立ちながら、その後も努力を重ねている大島。女優として、飛躍の一年になることを願いたい。

・合わせて読みたい→木下優樹菜の「8年前の水着写真」にファン衝撃 「好きだけど…」「眉毛が…」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の英語を話せない男女955名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ