大谷翔平、今シーズンへの意気込み語る 日ハム後輩・吉田輝星「体が大きくてオーラが」と感動

11日に開催された『第53回ビッグスポーツ賞 表彰式』に大谷翔平選手、福原愛らが出席した。

エンタメ

2019/01/12 16:00

大谷翔平

11日、2018年にスポーツの世界で活躍した選手や団体を表彰する『第53回ビッグスポーツ賞 表彰式』が都内にて開催された。イベントにはMLBのロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手、元卓球選手・福原愛らが登壇した。


 

■「去年よりもっといいシーズンに」

投手・打者の「二刀流」を武器とし目覚ましい活躍を魅せる大谷は、紺色のシックなスーツを華麗に着こなし登場。受賞は「テレビ朝日 スポーツ放送大賞」となる。

現在掲げている目標については、自身の右肘靭帯再建手術の件に触れつつ「いい形で復帰して、去年よりももっといいシーズンにしたい」と力強く宣言。

また、登壇時には全国高校野球選手権出場の選手・吉田輝星、根尾昂、小園海斗、藤原恭大、柿木蓮と並ぶシーンも。日本ハムの後輩という位置に当たる吉田は、大谷と対面した感想を求められ「体が凄く大きくて、一流のオーラがすごくありました」嬉しそうに話した。


 

■現在の心境は…

今回「ビッグスポーツ特別功労賞」を受賞した福原、ふんわりとした花柄のワンピースで壇上を彩る。

現在第2子を妊娠中である彼女、体調を気遣われた際には「おかげさまで」と笑顔で返す。同時に現在の心境を求められ「穏やかな気持ちを持って、新年を迎えられたかなと思います」としっとりと語った。


■スポーツは見る or やる?

多くの活躍で我々の心を掴む選手たち。そこでしらべぇ編集部では、全国の20〜60代男女を対象に、「スポーツとの関わり方」について調査を実施。するとスポーツは「見る派」が45.3%でもっとも多いことが判明した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

スポーツを通し多くの感動を届けてくれる彼ら。今回の受賞を機に益々の活躍に期待したい。

・合わせて読みたい→大谷翔平の3戦連続弾は「まぐれか米国投手のレベル低下」 張本氏の発言が炎上

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/KEN)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

この記事の画像(69枚)

あなたにオススメ