アイドルがSNSをやるメリットとデメリット どちらが大きいのか元アイドルが激白

アイドルがSNSをやるメリットデメリットは?

スマホ女性
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今の時代、アイドルがSNSを利用して自己発信するのは当たり前になりました。逆に、やっていないのが不思議に感じてしまい、「ツイッターやってないの?」などと言われてしまうくらい。

しかし実際問題、アイドルがSNSをやることにどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか? 元アイドルとしての体験から、お話ししましょう。


 

◼︎ブログから始まった自己発信

ツイッターの利用が当たり前になってきたのは、ここ5、6年で、それ以前にアイドルが自分の情報をネットで伝える手段はブログでした。

ブログとSNSには大きな違いがあり、SNSはその気軽さと一般の方々が簡単に会話に絡んでこれるという部分。しかしこれにはメリットとデメリットが多く存在します。


 

◼︎アイドルがSNSをやるメリット

商品を売りたければ広告が必要になります。そして広告を展開するにはそれに応じた費用がかかります。例えば過去、芸人さんが自分のライブを告知するには自分たちでチラシを作って印刷して、それを配るという作業が必要でした。

しかし今の時代、SNSを利用することによって費用をかけることなく宣伝することが可能になりました。

これはタレントにとってとても有益なことで、アイドルも同じく自分の出演情報やプライベートのキャラを簡単に伝えることができます。ツイッターという存在がなければ、有名にならなかっただろうアイドルも多くいるのも事実です。

次ページ
◼︎アイドルがSNSをやるデメリット

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ