河野景子さん、明石家さんまから離婚経緯を質問されるも一笑 一部ネット民は「ごまかし」と批判

『行列のできる法律相談』に出演した河野景子さん。さんまとは20年ぶりの共演

エンタメ

2019/01/14 06:00

明石家さんま

13日放送の『行列のできる法律相談3時間スペシャル』(日本テレビ系)に、元フジテレビアナウンサーの河野景子さんが出演。明石家さんまと20年ぶりに共演した。



 

■出演の理由は…

番組冒頭、さんまはひな壇に座る河野景子さんを見て、「なんで出てきたんや、どこまで聞いてええの?」と困惑した表情を浮かべる。そして「なんで引き受けたんや」と質問すると、

「そもそも元旦那さん(元貴乃花親方)が『出なさい』と。別れたあとに話をして、『さんまさんの司会なんだし、出なさい』といわれて。『絶対出たほうがいい。さんまさんだぞ』」


と勧められたことを告白する。そしてさんまが「去年君のところの一家で占めたな。全部」と声を掛け、東野幸治も「1年間ワイドショーずっとですよ」とコメント。すると河野さんは「長い1年間でした」と振り返った。


関連記事:『イッテQ』出川女子会で「両胸ポロリ」の惨事 「これはヤバイ…」と騒然

 

■離婚について質問するも…

番組中盤、さんまが河野さんの「離婚後の生活」について「今1人で住んでるの?」と質問。返答は「子供と住んでいる」とのこと。さらに

「(元貴乃花親方と)離婚までいつぐらいから話し合ったの?」


と詰め寄るが、河野さんは「あっはは」と突然笑いだし、言及せず。続けて「離婚する原因ないやんか、いい人やし。何が?」と畳み掛けるが、こちらも笑うのみだった。その様子を見たさんまは、

「俺のテレビを見て、俺を好きになったんじゃないかな。やっぱな~」


と自身の笑い話で上手く話題を逸らす。「喋りそうもない」と感じたのだろうか。

次ページ
■今後についても質問するが…