「結婚式をするのが苦痛…」 挙式を嫌がる花嫁、その理由に考えさせられる

義母と父からどうにか結婚式を挙げてほしいとせがまれている投稿者。しかし、彼女にはどうしてもウェディングドレスが着られない事情があった…

 

■露出の少ない衣装で折衷案を

こちらの投稿には、肌を露出したくない投稿者と、我が子の晴れ姿を見たいという親心を汲み、様々な折衷案が提案されている。

「質問者さんが露出の少ない花嫁衣装で式を挙げ、新婚旅行先で 質問者さんのお好きな衣装で写真を撮ってくるとか。妥協点はあると思います」


「白無垢は嫌ですか?白無垢だと手と顔面以外ぜーんぶ隠れますし、手も扇子とか持たされるから写真撮るときにスッと隠しちゃえるし、顔は一応プロがやってくれるから色々相談できると思います」


「神前式にして白無垢着たら、顔と手の甲以外全部隠れますよ。ウエディングドレスでも、長袖で可愛いデザインのものあります」


白無垢や、袖のあるデザインのドレスを提案する声が目だつ。また、本当に嫌なら説得して理解してもらうしかない、との声も。


関連記事:「ディズニーで結婚式をしたい」と必死の彼氏 その理由に「結婚やめたほうがいい」

 

■結婚したら結婚式を挙げたい?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の独身男女607名を対象に「結婚式」について調査したところ、「結婚したら結婚式は絶対に挙げたい」と答えた人は全体で1割程度という結果に。

20代の女性がもっとも高い割合を占めた。

生まれ持ったコンプレックスと、親心との間で悩まされる投稿者。なんとかうまく折り合いを付け、皆が納得できるかたちが取られることを願いたい。

・合わせて読みたい→「口達者な妻は夫に殴られて当然」 女性の悲痛な訴えに反響相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ