工藤静香、手作りの漬物がヤバすぎると騒然 「人柄が出てる」「勿体ない…」

工藤静香が、鏡開きに合わせて手作りした「お新香」をインスタグラムで公開。またしてもレベルの違う出来栄えに多くの反響が

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、鏡開きに合わせて手作りしたというお新香を公開。

食べてしまうのが勿体なく思えるほどの見事な飾り切りや、「1月生まれ」の人々を思った彼女の温かいメッセージに、多くの反響が寄せられている。


 

■鏡開きに合わせて作ったお新香

工藤は12日に自身のインスタグラムを更新。手作りのお新香の写真を公開した。

先日の投稿で、ファンに向けて「鏡開きを忘れないように」と周知していた工藤。お餅をより美味しくいただくために、お新香も手作りしたという。

人参にきゅうり、大根などが花や扇などに飾り切りされ、見ているだけで気持ちが華やかになるような、なんとも雅なお新香プレートである。


関連記事:工藤静香、TRFとの共演写真にまさかの一言 「え…」「やばっ!」ファンも焦り

 

■「芸術的!」と絶賛の声

こちらの投稿には、家族のためにひと手間もふた手間も加えられた見事なお新香に、ファンから絶賛の声が相次いでいる。

「綺麗ですね〜! センスが良くてさすがです!」


「お漬物、綺麗過ぎて食べるのが勿体ないですね」


「芸術作品! こんな素敵な漬物が食卓に並ぶなんて素敵です」


「こんな綺麗な飾り切りが出来るようになりたい…」


見事な飾り切りに「食べてしまうのが勿体ない」との声が目立つ。

次ページ
■1月生まれの人は絶対に読んでほしい

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ