今年もデニーズがやってくれた! 最初から最後まで「苺×11」なサンデーが再登場

デニーズで「苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー(いつまでもどこまでもいちご!のザ・サンデー)」が再登場! ハローキティとのコラボも決定。

デニーズ

この季節、やっぱり食べたくなっちゃう真っ赤なフルーツ「苺」。そんな苺を心ゆくまで食べられるサンデーがデニーズから今年も登場! さらに、生誕45周年の人気者とのコラボも始まったぞ。


 

■いつまでもどこまでも「苺」

それがこの「苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー2019(いつまでもどこまでもいちご!のザ・サンデー)」だ。

デニーズ

うははは、なんだろう、この苺の量。前年に引き続き、11粒・44カットの苺がぎっしりと花開いている。

この「44」という数字は、サンデーを食べるときに口に運ぶ回数から「1スプーン1スプーンに苺が入るように」決められたそう。かなりの量だが、注文を受けてから1粒ずつカットするとか。さすが「デザートのデニーズ」、こだわりがすごい。

とにかくフォトジェニックな、このサンデー。いろんな角度から写真に収めたくなってしまう。

斜め上、

デニーズ

真上、

デニーズ

横…どこから見ても苺だらけだ。

デニーズ

ああ、美しい。


 

■どこまで食べても苺が!

デニーズ

どんなに美味しそうなデザートでも「カロリーが高いなら、やめとこうかな…」とためらってしまいがち。しかし、たっぷりの苺やソルベ、ゼリー、ナタデココを使っているこのサンデーは515kcalしかないのだ。ボリュームに反して、罪悪感薄め。

ほとんど果物だし、と言い訳しつつ、ついつい頼んでしまいそう。

デニーズ

実際に食べてみると、苺が甘酸っぱくて本当に美味しい。

デニーズ

クリームは甘すぎず、いろんな層が次々に現れるため、飽きる暇なく食べきってしまう。

デニーズ

ザクザク、コリコリした食感が現れるのも楽しい。あっという間に食べきってしまい…

デニーズ

本当に「最後の一口」まで苺が楽しめるのだ。

次ページ
■サンデーだけじゃない!

この記事の画像(27枚)

あなたにオススメ