RIKACO、「24歳の長男と衝突し号泣」の投稿に賛否 子供の心配しすぎは過保護なのか

タレントのRIKACOが、自身のインスタグラムで24歳の長男と衝突し、号泣してしまったことを明かし話題になっている。

エンタメ

2019/01/16 07:30

タレントのRIKACOが、自身のインスラグラムで24歳の長男と衝突したこと、結果号泣してしまったことを明かし、話題になっている。


 

■脚本・演出・俳優業も

RIKACOの元夫で俳優の渡部篤郎との間に生まれた2人の息子がいるが、今回衝突してしまったのは長男である、渡部樹也。渡部は、2014年の19歳の頃に舞台『リリイの語り部』の脚本・演出を手掛け、注目を集めた。

また同年にRIKACO主演舞台の『カルセオラリア』では、俳優として出演を果たした。以降、脚本・演出・俳優など多岐に渡りキャリアを積み、才能を開花させている。


 

■「私は号泣」「心配しすぎて…」

自身のインスタに「長男と昨日は久々に衝突 私は号泣」と絵文字入りで切り出したRIKACO。

View this post on Instagram

長男と昨日は久々に衝突💥私は号泣😭でも最後は仲直り😉そうゆう時はいつも激しい2人だけどいつも色々教えて貰う事がある😉本当に大人として信頼しなければならない時期が来たんだと、、いつまでも子供ではない、もう立派な大人の男なんだから😉 心配しすぎてごめんね🙏でも大好きだから仕方ない事も、、少しは分かってね😉そしてこれからもこの写真のように未来をみて色々な話しをして行こう!これからは私は3歩下がって見守って行くからね👍それから昨日は生まれて初めて私をハグしてくれた事一生忘れない 😭 ありがとう😉😊 そしてこれからもよろしくお願いします 母より #親子 #rikaco_fashion 次男は見守り役😉

A post shared by RIKACO (@rikaco_official) on

衝突したワケは明かされていないが、「大人として信頼しなければならない時期が来たんだと、、」「心配しすぎてごめんね」と書かれていることから、心配ゆえに口にしたことが、24歳の男性である息子からすると鬱陶しい! といった感じだろうか。

次ページ
■RIKACOの投稿には賛否

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ