ヒカキンが『さんま御殿』初登場 YouTubeとは違う空回りぶりに「応援したくなる」との声も

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、HIKAKIN(ヒカキン)が登場。控えめなトークに視聴者は…。

エンタメ

2019/01/16 08:30


ヒカキン

15日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、人気ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が初登場。「異性の理解できないところ」を芸能人がぶちまける中、ヒカキンのトークが視聴者の間で話題となっている。


 

■有野に励まされるヒカキン

ゲストの柴田理恵のファッションについて、司会の明石家さんまが「これは褒められないやろ」と、ヒカキンに話を振ると、突然「女性って愚痴多いじゃないですか…」と話し出す。

するとさんまは「まだやまだや」と、ヒカキンに話の流れがファッションであることを示し、「いいな~YouTubeは自由で」と発言。

その後、ふたたびヒカキンが女性の愚痴が多いことについて話し出すと、思わずさんまが笑い出し、ゲストのよゐこ・濱口優は「デジャビュかな?」と述べると、ヒカキンは「放送されるのかな? これ」と、一連の流れに苦笑した。

なお、ゲストの鈴木紗理奈が「私たち色々聞いてるのに全然無視して進めるとか、すごい自己中な人やな」と、ヒカキンに話の進め方を指摘。

するとヒカキンは「俺やっぱりね、もう全然だめなんですよね、たぶん」と落ち込み、よゐこ・有野晋哉から「すぐに落ち込まないで!」と励まされた。


関連記事:『イッテQ』出川女子会で「両胸ポロリ」の惨事 「これはヤバイ…」と騒然

 

■YouTubeとの違いに萌え?

視聴者からは、今回のヒカキンについて「応援したくなる」「動画との違いに萌え」などの声が上がり、控えめで空回り気味なトークが注目を集めている。


■「ユーチューバーになりたい」と回答した割合は

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の男女1,358名に「生活できるならユーチューバーになりたいと思う」かどうかについての調査を実施。
20代が22.9%と、最も「ユーチューバーになりたい」と回答。なお、その次に多かったのは40代の20.4%だった。

ユーチューバーという職業が世間に広まったことで、自分で動画を配信し、生活のできる金銭を稼ぐというスタイルに憧れる人も、年代を問わず存在するようだ。

・合わせて読みたい→香川県に初めて行った東京都民ドン引き 「さぬきうどんはほぼ麻薬」ということに気づく

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)