「みんな心を一つに!」 熱い男・松岡修造、受験生たちに熱いエール

「C.C.レモン受験生応援イベント2019」に松岡修造が登場。熱〜いエールを送る!!

集合写真

16日「C.C.レモン受験生応援イベント2019」が開かれ、ゲストとしてスポーツキャスター・タレントの「熱い男」松岡修造が登場。

受験生たちに熱すぎるエールを送った。


 

■登場早々、熱く…

登場早々「君の最高記録、君はまだ知らない!」と叫び、「ガンバレモンしてるみんな、おめでとう!!」と集まった受験生たちを激励。

松岡修造

「人生の中で、こんなに頑張ってることってないと思うんです。そのことについて、まず『おめでとう』という思いを伝えていきたい」と熱く語り、「ガンバレモンの良さは、自分にチャレンジすること。僕は修造チャレンジが、唯一ガンバレモンしたこと。それは錦織圭を含めた、ジュニア強化のプランを20年前頑張ろうと思った」と明かす。

松岡修造

「何がチャレンジか? リスクがある、成功するかしないさっぱりわからない。受験もそうでしょ? だから面白い、だからチャレンジできるんだ!!」と語りかけていく。

松岡修造

「頑張りは増える、限界は増える」「悪い状況の中でも、心によって支えることが『タフ』」「自分から動く勇気は、心から生まれるんだ」「周りの声を自分の力に入れるんだ」「みんな一人じゃない、心を一つに」…次々と松岡の口から熱い言葉が溢れ、見つめる受験生たちも真剣だ。


 

■みんなからの質問に

松岡修造

そんな松岡だが、「俺って前向きポジティブ野郎って感じするでしょ? 全然だから。全てネガティブに思ってる」と明かす。

ネガティブに打ち勝つために積んできたメンタルトレーニングをうまく伝えられたら…そう言いながら、受験生たちからの質問に答えていく。

松岡修造


「問題を見ると頭が真っ白に…」→「集中しようとしすぎず、フォーカスを1箇所に。ピントをしっかり合わせる感覚を見つけられれば、頭が真っ白にならないよ」


「緊張を乗り越えるには?」→「緊張は誰が作るか、自分が作るんだ。乗り越える必要性は絶対ない、友達になって欲しい」


「全落ちするかもと心配する友達にかける言葉」→「『そんなことない』って励まして欲しいから、こんなことを言う。自分にも相手にも、前向きな言葉をかけてあげるのが大事じゃないかな」


「プレッシャーに負けないように喝を入れて欲しい」→「緊張は自分が作るもの、プレッシャーは周りが作るもの。マイナスに聞こえるかもしれないけど、周りの人たちは『落ちろ』って思ってない。100%プラスの想い。一番悪いことはチャレンジしないこと、逃げること」


どれもこれも、心に響く言葉ばかり。さすが熱い男だ…。


■一人ひとりと握手

松岡修造

受験生とともに祈祷を受け、イベント後には一人ひとりと握手し、目を見て語る松岡。予定時間を20分以上オーバーしたことを気にしつつも、先生やスタッフに話しかける一幕も。

松岡修造

この熱い気持ちは、受験生たちにとって最強のエールになったはずだ。

・合わせて読みたい→松岡修造は出国禁止?妖怪が日本史に?今年のセンター試験もすごかった

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(16枚)

あなたにオススメ