35歳父親、長男の腹を… まさかの虐待方法に「酷すぎる」「幼稚の極み」と憤怒

35歳の父親が小学生の長男のお腹を掃除機で吸引し、ケガを負わせたとして逮捕された。

社会

2019/01/16 14:00

男児
(ziggy_mars/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

小学生の長男にケガを負わせた疑いで、35歳の土木業の父親が逮捕されるという事件が発生。

あまりに酷い虐待方法に、ネットでは悲鳴があがっている。


 

■掃除機でお腹を吸引

逮捕容疑は先月9日。事件の舞台となったのは青森県八戸市だ。

この日、男は同居していた小学生の長男の腹を掃除機で吸引し、約10日間のケガを負わせた疑いがある。2日後に母親が気づき、市に相談。児童相談所経由で警察に通報がいき、事件が発覚したという。


 

■日常的な虐待の疑い

警察の取り調べに対し、男は容疑を認めており、動機を「自分に懐いていなかった」と話しているという。

また、長男の体を調べたところ、他にもケガのような痣もあり、日常的に虐待がなかったか捜査を進めているとのことだ。

次ページ
■非難の声が相次ぐ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ