娘に万引きがバレた母親がまさかの要求 驚きの展開に「マジか」「母親失格」

娘に万引きがバレると、手伝わせるようになったんだとか。

万引き
(Highwaystarz-Photography/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

量販店でおもちゃなど120点を万引きしたとして、ひとりの女(氏名・年齢等非公表)が逮捕される事件が昨年発生。

15日に、初公判が開かれ、そこで語られた内容に、ネット上では驚きの声が相次いでいる。


 

■娘に万引きを手伝わせる

報道によると逮捕容疑は昨年6月と9月。事件の舞台となったのは、宮城県仙台市だ。

検察側の主張によると、女は体調不良による生活苦などを理由に万引きを行なうようになり、昨年2月のある日、娘(10)に万引きしているところを見られることに。

しかし、それで反省する……ということはなく、逆に手伝わせるようになったという。


 

■「身勝手な犯行」と断罪

そして行なわれた初公判。女は「子供におもちゃを買ってやるお金がもったいなかった」と万引きに至った理由を話し、起訴内容を認めることとなった。

女の主張に対し、検察側は「身勝手な犯行で、子供の成長に悪影響だ」として懲役2年を求刑。判決は23日にくだされる。

次ページ
■「母親失格」の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ