出川哲朗、CAから「マウスとマウス」お礼キスの告白に反響 「寿命伸びる」「セクハラ案件」

15日放送の『踊る!さんま御殿!!』で、出川哲朗が過去にCAからキスをされたことを明かし、スタジオをザワつかせた。

エンタメ

2019/01/16 20:00

タレントの出川哲朗が、15日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。キャビンアテンダント(CA)との思い出を語り、反響を呼んでいる。


 

■三代目「飴の入った袋の中に…」

番組では「異性に対してあきらめていること」をテーマにトークを展開。よゐこの有野晋哉は「芸能人になると、CAからコースターに電話番号を書いてくれるという話を色んな人から聞く」と明かし、飛行機を利用するたびに「今回は来るか?」と寝ずに待つも「一度もないので諦めた」そうだ。

MCの明石家さんまも経験あると話し、三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎も「飴の入った袋を渡され、袋の中に手紙が…」と2回ほど経験があることを明かした。


関連記事:出川哲朗『紅白』出演報道で「実年齢」に驚き 「全然見えない」「すごい…」

 

■「マウスとマウス!」

この話に「僕もなんと、2回あるんですよ」と割って入ってきたのが、パイナップル博士こと出川哲朗。電話番号を渡された経験のほかに、空港でCAから写真撮影を依頼され応じたところ「ありがとう、お礼にってチューされた」と告白。

出演者の柴田理恵から「ほっぺに?」と聞かれると「いやいや、マウスとマウス」と回答。また、日本人のCAだったそうだが「あまりにも綺麗な方でびっくりしてしまい、何も聞けなかった」と悔しさを滲ませた。

次ページ
■「羨ましい」「セクハラ案件」