マツコ、有吉に憧れ嫉妬していた過去を明かす 「尊敬とジェラシー感じていた」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』でマツコ・デラックスがヒッチハイク時代の有吉弘行への嫉妬を吐露した…

2019/01/17 09:30

マツコ・デラックス

16日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが有吉弘行に嫉妬をしていた過去を告白し、大きな反響が起きている。



 

■スター有吉への羨望

1996年、『進め! 電波少年』内の企画「ユーラシア大陸横断ヒッチハイクの旅」で一躍スターの仲間入りを果たした有吉。当時を振り返りながら、マツコは有吉へ抱いていた羨望を語りだす。

マツコは「あの時まさか、あの有吉さんと一緒に番組をやってるなんて想像もしなかった」と現状を噛みしめながら、スターだった有吉が「遠い存在だった」と吐露。

テレビで活躍する有吉に比べ、何者でもなかった自分を卑下しながら、「それに引き換え私は…、中野のボロアパートで『何やってるんだろう』って思ってた」と悶々としていたことを明かした。


関連記事:パラパラ炒飯への称賛にシットリ派の有吉「騙されている」苦言 マツコが「一番うまい」のは…

 

■マツコ「感慨深い」

マツコは止まらない。「20年前はヒッチハイクがポピュラーじゃなかった時代。ユーラシア大陸横断なんて想像もできない」と有吉の偉業を絶賛。

さらに「同年代で、この人はこんなことが出来るんだって、尊敬とともにジェラシーを感じていた。それに比べて私はスーパーの詰め放題のことばかり考えて生きていた」と熱弁。

その後、テレビの露出が激減した有吉が再ブレイクを果たした点にも触れ、紆余曲折ありながらもスターだった有吉と共演する現在を「感慨深い」と締めくくった。

次ページ
■マツコの主張に視聴者は…

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

有吉弘行マツコ・デラックス嫉妬ヒッチハイク憧れ電波少年マツコ&有吉かりそめ天国猿岩石ジェラシー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング