恋仲、家庭の事情、音楽的指導…バンドの解散理由に「最悪」「清々しい」と騒然

「音楽的方向性の違い」と言葉を濁すバンドが多いなか、圧倒的にリアルな説明で好感を持つ人も。

バンド
(Thomas Northcut/DigitalVision/Thinkstock/写真はイメージです)

音楽的方向性の違い……バンドや音楽ユニットが解散するとき、高い確率で用いられる文句だが、実際のところどんな原因があったのかは、ファンはなかなか知れないもの。

そんななか、赤裸々すぎる解散理由を明かしたバンドがツイッター上で話題になっている。


 

■家庭の事情、音楽的指導、恋愛関係…

解散を発表したのはノーチェブランカというバンド。ツイートによると……

・ベースボーカル(男性)に家庭の事情があるなか


・ベースボーカルがギターボーカル(女性)による厳しい音楽的指導に耐えられなくなり


・さらにこのふたりが恋愛関係で


・他のふたりのメンバーは交際を知らされておらず、気付いたときにはすでにどうしようもない感じだった


という感じらしい。


 

■「清々しい」「解散理由草」

なんともリアルな解散理由に、ネット上では騒然とする人が相次いだ。

・ノーチェブランカ 解散の理由が最悪すぎて草


・最悪な生々しい解散理由やな


・なぜそこまで解散の理由を詳細に説明しようと思ったのか。文章にしてておかしいと思わなかったのか


・解散理由草でしょ


■「清々しい」との声も

しかし、一方では「リアル」「清々しい」「逆に応援したい気持ちになった」など、包み隠さない姿勢に好感を覚えた様子の人も。

・この解散理由はこれまで見てきた中で最もリアルで面白すぎる…


・清々しい


・逆に応援したい気持ちになった


・実際、バンドの解散なんてこんなもんだよな。言わないだけでさ


音楽は、人生で経験してきたあらゆることを注ぎ込み、生み出される総合芸術である。格好つけず、率直に解散理由を明かした彼らが今後、それぞれ活躍できることを期待したい。

・合わせて読みたい→加護亜依(30)、11年前の写真を公開 「攻め攻めというか…」「今だから言えるけど…」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

あなたにオススメ