著名人の訃報に際して報道陣が自宅に押しかけるのは許せる? 不快感を覚える人の割合は…

亡くなった著名人の自宅や家族の元に押し寄せる報道陣。悲しみの最中にいる遺族のことを思うと…

社会

2019/01/18 10:30

亡くなった芸能人に報道陣が押しかける
(suriya silsaksom/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

著名人の突然の訃報は、多くの人に衝撃と悲しみが広がる。一方で、ニュースでは、死去当日から芸能人の自宅や家族の元に押し寄せ、コメントを求めるマスコミの姿が多く見受けられ、その無配慮な行動に違和感を覚える人も少なくないだろう。


 

■半数以上が報道陣に疑問視

しらべぇ編集部が全国20〜60代男女1,537名を対象に調査を実施したところ、全体の60.4%が「亡くなった著名人の自宅や家族の元に報道陣が押しかけるのはおかしいと思う」と回答した。

亡くなった芸能人に報道陣が押しかける

なお、男性55.8%に対して女性65.0%と男女差が大きいことも明らかに。


 

■中年女性の7割がおかしいと感じる

さらに、この調査結果を男女・年代別に見ると…

亡くなった芸能人に報道陣が押しかける

すべての世代で女性の割合が高く、もっとも高いのは40代で69.9%。30代が69.3 %と続き、中年層では7割に及んでいる。一方で、もっとも割合が低いのは男女共に20代で、男性では4割台と全体平均を大きく下回っていることも特徴的だ。


■「コメント取るまでもない」「そこまで訃報を待ってない」

ネット上では、著名人の訃報に際し、遺族や自宅にマスコミがおしかけることについて、さまざまな意見が飛び交っていた。

「身内が亡くなって悲しみに暮れているのに、押しかける報道陣を見て『遺族の気持ちになってみろ』と怒りが湧く」


「マスコミって芸能人の訃報だけではなく、事件や事故で不幸があった一般の家にも容赦なく押しかけるから本当に不愉快」


「訃報の報道するのはいいけど、マスコミが押し掛けて弔問に訪れた人達に片っ端からコメント撮ろうとするのは違うと思う」


「芸能人の訃報に際し、マスコミが自宅に詰めかけたり、家族にコメントを取りに行く事は辞めにしようよ。コメントをとるまでもなく、そんなのは『悲しい』に決まっているだろう」


「本人が『帰ってくれ』と言っているのに自宅前には大勢のマスコミとか。芸能人だから多少は仕方がないのかもしれないが、それでも対応が余りにも酷い。私たち一般人はそこまでして人の訃報を待ってないよ」


著名人も人間であり、身内を亡くした遺族の失意や悲しみは計り知れない。その心中を思うと「執拗に追いかけるマスコミに対して不信感がある」といった意見が多く見受けられた。

最新の情報を正確に迅速に伝えることがマスコミの仕事である。しかし、身内に不幸があった人の気持ちを汲みとり配慮することが何よりも大切なのではないだろうか。

・合わせて読みたい→小林麻央さんの訃報に坂上忍が涙 粋な姿勢にもらい泣きの視聴者も

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代で男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ