暴力団組員が郵便局でバイトした結果… 「違和感がある」「仕方ない」と物議

ネット上では「現金をだまし取ったと言えるのか」などの疑問の声の一方、「個人情報保護的に仕方ない」との意見も。

社会

2019/01/18 14:00

郵便局
(coward_lion/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

暴力団組員であることを隠し、郵便局でアルバイト業務についた60歳の男が逮捕されるという事件が発生。

その内容に、ネット上で注目が集まっている。


 

■暴力団組員がバイトして逮捕

東海テレビ」によると、逮捕されたのは六代目山口組傘下組織の組員の男(60)。逮捕容疑は17年の11月29日で、反社会的勢力ではないと誓約書にサインし、嘘をついてアルバイト業務につき、給料として現金7850円を騙し取ったという。

なお、男がアルバイトしたのはこの日のみで、その後、自身が暴力団関係者であることを告白。4日後に自主退職したという。


 

■「違和感がある」の声も

この報道に対し、ネット上では「違和感がある」「納得できない」などの声が。

・一応労働を行なっていたのなら「給料を騙し取る」ってのもなんか違和感ですね


・個人的にこの逮捕は、納得できないな。もちろん暴力団認めるつもりはないよ。でも法的には問題ないのか、知りたいよ。基本的人権の侵害にはならないのかな


・とりあえず、暴力団をやめた方がいいとは思うが、働いて賃金を得ると詐欺、には違和感がある

次ページ
■「仕方ない」との声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ