水卜麻美アナ、元カレ話に批判の声 まさかの内容に「女の敵」「好感度下がった」

『幸せ!ボンビーガール』水卜麻美アナが過去の恋愛話を披露。その発言に「好感度下がった」と厳しい声も…。

水卜麻美

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが同局で15日放送の『幸せ!ボンビーガール』に出演。かつて交際していた元カレの話を語り、話題になっている。


 

■元カレは「全員いい人」

しらべぇ既報のとおり、30歳の金欠美女のみほさんが住むアパートを訪れた水卜アナ。みほさんは、10年前に別れた彼氏のことをいまだに引きずっていることを明かす。

恋愛感情とは違い、人として「殿堂入り」しているという話に感銘を受けた水卜アナは、「すごい素敵な人だったんだ!」とコメント。そして、自身の過去の恋愛を話し始める。

「今まで出会った人で『うわ〜あの人最悪!』みたいな人全然いないし、全員いい人だったと思う」と切り出すと、「だから結局、いま別にどうこうじゃなくても(元カレと)今も仲良いし、あの人がいなかったら『そのときの自分はその人のおかげで生きていたんだろうな』って思うと全部無駄じゃなかったなって」といい恋愛をしてきたことを赤裸々に語った。


 

■「女の敵」「好感度下がった」と批判の声

水卜アナの恋愛話を受け、ネット上では「好感度下がった」と厳しい声が。別れてもなお元カレと交流があること、過去の恋愛を大切にする姿勢を嫌う人もいるようだ。

好感度が高い水卜アナだけに、価値観がはっきりと分かれそうな話をするのはリスキーだったのかもしれない。

「本当に元彼と仲良くできる? こういう事言う女性って女の敵になりかねないような」


「今まで出会った人の中で最悪と思った人…山ほどいんねんけど」


「水卜ちゃんの元彼のおかげでそのときの自分はあるって、嫌だ!」


「水卜ちゃん元彼と仲良くするタイプなんだ……なんか好感度下がった勝手に」


■恋人と別れても「友達」になった人は…

元カレたちと今も関係が良好だという水卜アナ。しらべぇ編集部が全国20代〜60代の交際経験のある男女1,074名を対象に「元恋人」に関する意識調査を実施したところ、約2割が「別れて友達になった経験がある」と回答した。

sirabee0901setouchi002

男女・年代別で比較すると、20〜30代の若い世代にその傾向がみられた。一方、40代以降はその割合がぐっと減る。「別れたら関係はおしまい」と考えている人が多いようだ。


いい人にめぐりあい、そのおかげでいまの自分があると語る水卜アナ。批判的な意見もあるが、元カレの立場からすれば嬉しい話だろう。

・合わせて読みたい→水卜麻美がインスタグラムを開設 なぜか滝沢カレンに絶賛の声があがるワケ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代〜60代までの、交際経験のある男女1,074名

あなたにオススメ