浮気相手の自慢まで! ついつい「恋人・配偶者の自慢」をしてしまう人はどれくらいいる?

付き合いが長くなると、パートナーの愚痴が増える。しかし一方で、恋人や配偶者の自慢でのろける人も。

男女

2019/01/19 09:00

カップル
(Imazee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分にとって大切な人がいれば、ときには自慢したくなることもあるだろう。中には四六時中のろけ話をしている人もおり、周囲の人たちは「もういい…」と思っていることも。


 

■3人に1人はパートナーを自慢した経験あり

しらべぇ編集部では全国20〜60代の、既婚者・恋人のいる男女947名を対象に「パートナーについて」の調査を実施。

恋人・配偶者の自慢をしたこことがあるグラフ

「恋人・配偶者の自慢をしたことがある」と答えた人は、全体で34.7%と3人に1人はいるようだ。


 

■20代女性が唯一の半数超え

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

恋人・配偶者の自慢をしたこことがある性年代別グラフ

しかも20代女性が、圧倒的に高いのが印象的である。若いうちには、自慢もしたくなるものなのだろう。

「インスタにもTwitterにも、彼氏とののろけ話ばかりアップしている子はいっぱいいる。正直言ってこちらは興味ないけれど、本人が満足しているならそれでいいのかも」(20代・女性)

次ページ
■年を取ってものろけたい

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ