乳幼児に28ヶ所もの骨折を負わせた男と恋人を逮捕 裁判官は「反省の色が見られない」と非難

英国で起きた痛ましい事件。2人の被告には実刑が課せられたが、なぜ幼児虐待が繰り返されてしまうのか…。

社会

2019/01/20 17:30

赤ちゃん
(RYROLA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

14日、英国イングランド南東部にあるブライトンで、乳幼児を虐待した男性とその交際相手に対して判決が下された。

アダム・イェジェイチャク被告(32歳)と交際相手であるアレクサンドラ・コピンスカ被告(22歳)は、生後4か月の乳幼児に28か所の骨折を負わせた容疑で逮捕。

両被告には保護責任者遺棄および幼児虐待、さらに子供に不必要な苦痛を与え身体的危害を加えたとして、8年の懲役が言い渡された。


 

■骨折の原因を隠そうとした両被告

事件が明るみに出たのは2017年2月。腕を骨折した乳幼児が運び込まれた病院でレントゲン検査を行ったところ、さらに肋骨や膝、足首など27か所に骨折が見つかり、子供は警察に引き渡された。

その後、イェジェイチャクとコピンスカの両氏は逮捕されたが、乳幼児の怪我の原因を「カーペットの縁につまづいた」と主張。

その他の骨折についても「知らない」「関係ない」という証言を繰り返したが、法廷では一転、怪我の原因について偽りの証言をしたことを認めた。


関連記事:「神への生贄」として4歳の娘を溺死させ遺体に火をつける 38歳の母親が逮捕

 

■骨折した状態を何週間も放置

小児医学の専門家は、ひねったり押しつぶしたりするような強い力を加えられたことによる骨折であると証言。さらに乳幼児が来院する4~6週間前に負わされた怪我であることも確認されている。警察は以下のコメントを発表した。


「無力な乳幼児に対する虐待という非常に悲しい事件が起こってしまった。地元の公的機関や病院と密接に連携し、これ以上の危害を加えられることがないよう子供の安全を確保する。


朗報は、この子が順調に育っており、今回の怪我で将来にわたり障害が残るようなことはないということだ」


次ページ
■「自責の念ない」と裁判官から厳しい言葉

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ