100円コンビニコーヒーに150円カフェラテを注いだ男が逮捕 「セコすぎる」と批判相次ぐ

コンビニの100円コーヒーのカップに150円のカフェラテを注いだとして自称会社員の男が窃盗容疑で逮捕された。

コーヒー
(vit-plus/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

100円という手軽な値段でコーヒーが飲めることから、コンビニエンスストアのコーヒーマシンを利用している人は多いだろう。そのコーヒーマシンをめぐり、福岡県那珂川市で起こった窃盗事件が話題になっている。


 

■100円のカップに150円のカフェラテを…

21日午前7時半ごろ、コンビニでコーヒー用として100円のカップを購入したにもかかわらず、150円のカフェラテを注いだとして、同市に住む自称・会社員の男(62)が窃盗の容疑で逮捕された。

報道によれば、以前から男がカフェラテを注いでいるとの情報が常連客から寄せられていたという。そこで店が男を警戒していたところ、男がカフェラテを注いでいるのを確認。オーナーが男に問いただすと、男は「ボタンを押し間違えただけだ」などと説明したとのこと。

後ほど、警察の調べに対して男は容疑を認めた。男はこれまでも値段が高い飲み物をカップに注いでいたと見られており、警察は詳細を調べているようだ。


 

■「そんなに惜しいか」と批判の声

報道を受け、ネット上では「セコすぎる」「情けない」と男を批判する声が相次いだ。

「セコすぎる窃盗で逮捕とか…いい年こいて50円がそんなに惜しいか」


「ファミレスのドリンクバーといいコンビニコーヒーといい数十円や100円150円をわざわざケチる人の気がしれない」


中には、セルフタイプのコーヒーマシンということから「やっぱりやる人いたんだ」と指摘する声も。

「これ、やる人いるんだろうなーと思ってた。やっぱりいるんだね」


「レジから死角になるところも多いからやる人いるかもと思ってたら、ほんとにいた」


一方で「窃盗は窃盗なんだけど、システムがとても悪いのを全面的に客のせいにする姿勢はいかがなものかと思う」とコンビニ側にも改善の余地があるとの指摘もみられた。


■コンビニコーヒーでは満足できない?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「コンビニコーヒー」について意識調査を実施したところ、半数が「コンビニコーヒーでは満足できない」と回答。逆にいえば、2人に1人はコンビニのコーヒーはおいしいと感じている結果に。それが100円程度の値段で飲めるのだから人気なのもうなずける。

コーヒー

得をしたいという気持ちから差額の50円を支払わなかった男。バレないと思っていたのか、もしくはバレても「間違えた」で通すつもりだったのか。ほんの出来心のつもりだったのだろうが、50円の代償はあまりに大きい。

・合わせて読みたい→勤務先のコンビニから200万円盗んだ店員 意外な通報者に賞賛の声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ