都立高校教師による暴行騒動に若林史江氏が苦言 「学校を辞めさせちゃえばいい」

都立高校で起きた教師の暴行事件、『5時に夢中!』で株式トレーダー・若林史江が持論を展開した…

話題

2019/01/22 11:00

若林史江
(画像は若林史江Twitterのスクリーンショット)

東京都町田市の都立町田総合高校で起きた教師による生徒への暴行騒動に関して、21日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で株式トレーダー・若林史江氏が持論を展開。

暴行現場を撮影し「教師を嵌めた」と見られている生徒に向けて、厳しい意見を主張した。


 

■教師を嵌めた生徒たち

当初は「生徒を殴る動画」だけが流出し、教師の暴力を批判する声が殺到したものの、その前後の動画が流出したことで新事実が発覚。

実際は、普段から素行の悪かった生徒が教師に暴言を吐き挑発し教師の暴力を誘発したとして「教師を嵌めた」と推測されている。動画はSNSでの炎上を狙って撮影したらしく、生徒側に批判が殺到した。

すでにネット上では、教師を挑発し殴られた当人や撮影に加担した生徒などが特定され炎上するなどの問題行動も発生している。


関連記事:工藤静香、手作りの漬物がヤバすぎると騒然 「人柄が出てる」「勿体ない…」

 

■若林氏が警鐘を鳴らす

暴力は決して許されるものではない。その大前提の下でも、今回の騒動は教師を挑発した生徒側に非があると世論が高まっている。若林氏は単純に「暴力はダメとひとまとめにするのは問題がある」と警鐘を鳴らす。

生徒を殴った事実だけを切り取らずに「結果に至るまでの原因があるならそれを突き止めるべき」と主張。あくまでも暴力がダメなのは当然だが、「大人をバカにしても平気なんだってなれば、若い子たちにも良くない」と厳しい表情で続けた。

次ページ
■若林氏「学校を辞めさせればいい」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ