心霊スポット巡り中に少年6人が暴れ逮捕 「取り憑かれた?」「幽霊より怖い」との声

東京都青梅市にある心霊スポットを巡っていた少年らが、別に来ていた専門学校生に暴行を加え逮捕された。

社会

2019/01/22 19:20

人
(hl-studios/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

去年8月、東京都青梅市で心霊スポット巡りをしていた少年らが、トラブルになった専門学校生を殴ってけがをさせたなどとして、逮捕された。この事件を受けネットからは、「幽霊より人間のほうが怖い」などと悲鳴が相次いでいる。


 

■頭や顔を殴り2週間のケガ

逮捕されたのは、昭島市に住む17歳の少年6人。少年らは、去年8月21日の午前4時半過ぎ、青梅市にある新吹上トンネル内の路上で、専門学校生6人の頭や顔を殴って全治2週間のけがをさせるなどした疑いがもたれている。

少年6人と専門学校生たちは別々で心霊スポット巡りをしていて、トンネル内で何らかのトラブルがあったとみられている。6人は容疑を認め、「なれなれしく手を振られたのでなめられたかと思った」などと供述しているという。

事件が起きた新吹上トンネル周辺は、心霊スポットとしてとても有名だったそうで、若い人たちが騒ぐ様子が近所の住民によってたびたび目撃されていたとのことだ。


関連記事:工藤静香、手作りの漬物がヤバすぎると騒然 「人柄が出てる」「勿体ない…」

 

■「幽霊より人間のほうが怖い」

このトンネル内で起きた暴行事件に、ネットからは「幽霊より人間のほうが怖い」「祟りかもしれない」と悲鳴が相次いでいる。

・これは…祟りかもしれない。少年たちは今後も用心したほうがいい


・こういう事件を目にすると、幽霊なんかより人間のほうがよっぽど怖いと思ってしまう


・何かに、取り憑かれたのだと思います。誰も責められない事象です

次ページ
■「面白半分で行かないほうが」と警鐘も